*2002/12/27のINDEX日記からの転載です

INDEX日記(12/27)

■clownさんより、雷閃のバッテリーケース製作のレポートが届いたので、掲載します。

その1(12/13)
12/10午後8時過ぎに、雷閃到着。
配達屋さんに挨拶をした後、早速箱の封印を解放!中を見て暫し絶句…(ショック吸収材のおびただしい量の為)
我に帰り鼻歌まじりに仮組み。
グリップの底前方と、セレクターが若干干渉する所を少し削って(添付データ参照)暫く優越感に浸る…
その後、入浴がてらにキットの洗浄を行う。初日の行程はここで終了。
午前0時30分就寝。2日目3日目、仕事が多忙の為、手付かずです。塗装前に、バッテリーケースを造ることにします。
その2に続く。

その2(12/14)
4日目。組み込んだ時の気になる隙間をcheck!
そして、補強の為にネジを入れる穴を開ける時に失敗した穴と一緒にエポキシパテ(セメダイン社制)を盛りつけ。
(添付データ参照)※3枚ありますので分けて送ります。
…完全乾燥に24時間…バッテリーケース造ろう。

  

その3(12/15)
5日目。(日付変更直後)バッテリーケース制作に取りかかる。
駄菓子菓子!素材選びに大失敗!硬化塩ビ板は加工が至極難しい!強度はあるのだが…挫折…
厚手のプラ板に変更に決定し、ベッドへ直行!仕事をしながら、イメージをモヤモヤと検討中。 その4(12/16)
6日目。インナーバレルを、クルツ純正サイズのTNバレルに。シリンダーをNBシリンダーセットに交換…あ…クルツって、
バージョン3だった…あわててバージョン2用シリンダーヘッドを買って組み込み完了。
バッテリーケースの新素材、プラ板を購入して。マッハで制作中。
あ…あと、タスコのマウントベースを取り付け。この時点での写真を添付します。塗装の色をどしようか困惑中。

その5(12/19) 7日目。行き着けのガンショップでMP5RAS用のダットサイトを中古で購入…早速取り付け。これで終了。(次のメールで添付します)
…8日目!やって来ました!バッテリーBOXです!
使用するのは、1.2ミリ厚のプラ板!実は弾力性があって補強加工(添付データ参照)を施すと、…多分頑丈(無責任?)
さて、接着は、タミ○セメントがベタでしょう。駄菓子菓子!サン○ーシート硬質塩ビ板専用流し込み型接着剤が、
まさにプラ板の溶接!瞬間接着剤とタミ○セメントを足して2で割った優れ物!
駄菓子菓子、揮発性が高いので、有機溶剤中毒に注意です。完成まで秒読み?

その6(12/22)
12/21まで、仕事多忙の為、日曜大工できず。
22日、バッテリーボックスの制作。そして塗装。色は、アサヒペンの艶消しクラシックブルーを。
それだけじゃと思い、艶消しブラックを迷彩みたいに吹きました。出来上がりの写真をおくります。
…ここで一つ問題発生!なんと0.2グラム弾で、初速100m/sオーバーが判明!
アルミ缶を片面ブチ抜いてくれました。これだと、ゲームじゃつかえない。
…と、言うわけで、行き着けのショップにアタッチメントを造ってもらい、マルイの減速アダプターを装着予定。
とりあえず、雷閃制作日記、終了です。(多分)

   

バッテリーボックスの写真を送りました。
少し大きくなりましたが、ちょっとやそっとブン舞わしても分解事故は発生しませんでした。
サンプルとして、活用できればと思います。



back