*2001/4/27のINDEX日記からの転載です

INDEX日記(4/27)

■やひろさんより、雷閃のカスタムについてのメールが届いたので掲載します。

ども、こんばんわ、「やひろ」こと土井です。

今回は、雷閃のことでメールさせていただきます。
去年の大阪ショットショージャパンで固定ストックのままでの雷閃がいいな、と言ったりしてましたが
技研さんの方で短距離制圧火器 〇式改「蒼炎」が未定ながらヒントらしきものが雷閃のページに載っていたので
蒼炎とはこんな感じでは?と言うのを作ってみました。
ただ、今はまだ仮組み状態ですので、塗装、内部パーツの調整等はしていません。
とりあえず、画像を添付ファイルで送ります。

souen_01.jpg

サプレッサー部分はG3のロングバレル用バレルジャケットですのでこれを使用するときは、ほぼノーマルのバレルでいけると思います。
あとは、どのように固定するのかが問題ですが、フォアグリップ内が空いているのでそこで調整しようと思ってます。
マウントベースを装着、将来的にはスコープ、ドットサイト装着。
チークパッドは昔、JACからでた物ですので少々大きさがちがっていてきちんと収まっていません。

souen_02.jpg

PDWのマルイ純正フラッシュハイダーを装着したカービンタイプこれもかっこいいかなとか考えてます。

実際もし蒼炎を作られるのでしたら、グリップとストック一体のチークパッドのような物を装着できたら、かっこいいなとか思ったりしますが
それだと、かなりパーツ自体が大きくなり価格がはね上がりそうな気がしますね。
でも、本体のアッパーフレームとチークパッド、さらにグリップとひとつの形にしてしまえば、強度はあがると思うのですがどうでしょうか?
あと、フォアグリップの方をサプレッサー装着時の補強する形をとれたらいいかなと思います。
私には自作でパーツを作る腕がないので勝手なことばかり書いてすいません。
でも、暇なときに予想図みたいなのを描いてみようかなと、

それでは、引越しの準備とか製作でお忙しいでしょうががんばってください。

PS.ショットショージャパンには行く予定ですので、  また、お話できることを楽しみにしてます。

■固定ストックなので、これは緋炎になりますね。

緋炎を作るとしたら(あくまで[したら」/笑)このように、M16の固定ストックに被せるタイプになります。キャストパーツのみでは、強度がとれませんし。

>本体のアッパーフレームとチークパッド、さらにグリップとひとつの形
>フォアグリップの方をサプレッサー装着時の補強する形

なんだか、どんどんMN−23になってしまうような(笑)。

>でも、暇なときに予想図みたいなのを描いてみようかなと、

投稿、お待ちしてます。

と、いうことで製作レポートを募集中です2



back