ガスブローバック版ジャッカル JACKAL(Gas-Blowback TYPE)


サンプルムービーはこちら(約3.5M mpeg )
Windows Media player 等でご覧下さい。
名称
ITEM
ガスブローバック版ジャッカル
JACKAL(Gas-Blowback TYPE)
出典
ORIGINAL
ヘルシング (C)平野耕太/少年画報社
HELLSING
スケール.サイズ
SCALE.SIZE
1/1
390mm
価格
PRICE
18000円
18000YEN
備考
REMARK
東京マルイ製ベレッタ92Fミリタリーモデル(別売)を組み込み、ガスブローバックさせることができます。
絶版

Our company is not selling overseas the product.









ガスブローバック版ジャッカル リクエスト
組み立て説明書PDF版
エジェクションポート開口加工レポート(赤狼)
KSC・M9組み込みレポート(yada)
製作レポート(Ryo)
製作レポート(ふみふみ)


作例紹介(しま@「瓦礫の検査官」)

解説 (commentary)

「ヘルシング」(平野耕太/少年画報社 YOUNG KING OURS連載中)に登場するアーカードの持つ銃です。

-劇中での設定-
対化物戦闘用13o拳銃「ジャッカル」
全長:39p 重量:16s 装弾数:6発
使用弾種:専用弾・13o炸裂徹鋼弾 弾殻:純銀製マケドニウム加工弾殻 装薬:マーベルス化学薬筒NNA9
弾頭:法儀式済み水銀弾頭

ウォルター談「もはや、人類では扱えない代物です」


FAQ

Q  インナーバレルを延長しようかと思ってるんですがジャッカルのアウターの中にインナーがもろにでてても問題ないでしょうか?

A  作っている途中で組み込みをすれば問題ありません。が、後でインナーバレルの交換や整備が出来なくなりますのでご注意を!


Q ジャッカル製作に何が必要でしょうか?プラモ作りは以前から行っているので最低限の道具はあります。

A 普通のプラモと違う所は材質なのでプラスチック用の接着剤は使えません。
  なので、強度を必要とする所は2混合性エポキシ接着剤を使います。
  繋ぎ目を消すのはタミヤパテやエポキシパテ、流行はアルテコパテでしょうか。
  それと、金属のカットも有りますので鉄ノコなんかも。
  後、ドリルや電動ルーターなんかもあると良いです。
  すぐにこれだけ集めるのは大変なんで少しずついる物から集めた方が良いのではないかと思います。


Q 可動版ジャッカルなのですが、中に組み込むU.S M9(ベレッタ92F)は絶対に東京マルイ製ではないといけないのでしょうか?
  WAやKSCの同モデルがあるはずですが、それは組み込めないのでしょうか。

A とりあえず、手元にあったKSCと東京マルイの92Fを比較してみましたがやはり若干サイズが違います。(KSCが少し大きい)
  なんで、「絶対に組み込めない」とは言いきれませんが、細かい擦り合せが必要になってきます。
  それと、ジャッカルのスライドが重いため組んだ後動くかどうか・・・。
  WAも同様に若干サイズが違うと思われますので、東京マルイの92Fを使うことをお薦めします。


Q 説明書にある「混合接着剤」とは、具体的にどのメーカーのなんという商品を使うのがベストなのでしょうか。

A エポキシ系2液混合接着剤は特にどこのメーカーでも大丈夫です。
  注意してほしいのは何用か?と言う事です。
  「プラスチック・金属等(ステンレスなどの)難接着」と書かれている物を使ってください。
  因みに私が使っているのはメーカーがセメダインで商品名がEP001です。ディスカウント・ショップに置いてあります。


Q スライドの上部はパテ埋めしないほうが良いでしょうか。(撃つから)を、よろしければ教えて下さい。

A スライド上部ですが、実は、パテは余り使ってません。と言うのも、ほとんどを瞬間接着剤を使い隙間を埋めてしまっているので・・・。
  パテでしたらお薦めがアルテコパテです。メーカーが(株)アルテコで模型屋に置いてあります。
  表面のキズ埋めにタミヤパテを少々使う位なら衝撃にも耐えられます。


Q ジャッカルを完成させたんですが、1回撃つごとに次に装填されるBB弾がスライド内に飛び出して、カランコロン言ってるんです。

A 原型時にも同じ現象が起きています。
  これは、スライドの前進速度が遅くなっているのが原因です。
  なので、擦れている箇所を見つけて擦り合せをすれば直ると思います。

  ・スライドとフレーム(前側)の所
  ・スライドとスライドストッパーの所
  ・スライドとセフティーの所

  が特に擦れやすいのでヤスリをかけて調整してみて下さい。
  それと、ガス圧の低下も考えられますので十分、暖めてから使用してみて下さい。


Q スライドの調整がうまくいかず、完全にスライドが定位置まで戻ってくれません。(特に上向きで撃ったりすると)


1)とりあえず、スライドストッパーとセフティーを外した状態で作動させてみてください。
  それで問題無く作動すればどちらかが干渉している事になりますので擦り合わせをして下さい。
2)画像の部分が干渉している場合もあります。(スライドとフレームの重なっている所)

3)バレルの位置決め用の(フロントサイトに引っ掛ける部分)にバリが残っていたり
  キャストの収縮で干渉している事もあります。
4)バレルとスライドの干渉も考えられます。
5)ハンマー内側の角を丸く整形する。(ハンマーがスライドに引っ掛かり上手く後退しないと前進する勢いも弱くなるので)
6)これは、取説に書いてありますが、ガスが冷えてても膳後進が上手くいかない場合があります。

今現在、考えられる対処法(問題箇所)はこれくらいです。ただ、上に向けて撃とうとすると
スライドが重いので動きは悪くなると思いますけど・・・。


Q 予備マグ用のマガジンベースの個別発注はできますか?


技研も、パーツひと揃いを何セットという形で工場に発注しているため、パーツのばら売りは行っておりません。
あと、ばら売りすると、その分の版権料はどうなるのか?という問題もありますし。


Q ガスブローバック版のジャッカルは初心者でも完成させることはできますか?


初心者の方から良く来る質問ですね、初心者でも模型を作った事がある人から、
全く作ったことが無い人までピンきりなので、一番答えづらい質問です。
説明書を良く読み理解し、仮組みや擦り合わせを丁寧にやれば、初心者でも作れるとは思いますが、
自信の無い方は完成品の方をお薦めします。
完成品に関してはこちら
http://www09.u-page.so-net.ne.jp/yd5/s-kase/ を見て下さい。


Q ハンマーパーツを取り付けたら、スライドストップがかからなくなってしまいまして。
 マガジンから次弾が装填される程度にはブローバックしてくれるんですが、それ以上スライドが後ろに下がってくれないんですよ。


恐らくですが、スライドの後部をカットした時、金属パーツもカットしていますよね。
そのカットした金属パーツの角が立っているのだと思います。
図1の部分を削ってやれば引っ掛かりは無くなると思います。
それとスライドの動作が重い場合は、ハンマー(図2)の箇所を削ってやると軽くなります。
ただ削り過ぎないよう注意して下さい。
(削っては動作確認の作業を繰り返し行うのがこの手のキットでは絶対、必要です!!)







6Fに戻る1Fに戻る